FC2ブログ

地鶏鍋の秘密

嬉し乃の「地鶏鍋」は、ちょっと自慢なのです

おかみさんの実家は由布院で、鍋に使う地鶏は、お父さんと弟さんが飼っています。
30年以上前から牛を飼い、なるべく農薬や化学肥料を使わない循環農法に取り組んでいます。

お鍋の、野菜は、できるだけ実家のもの、由布院・湯平の季節のものを使うようにしています。

ところで、おかみさんの旧姓は「河野」。
実家は、あの「美味しんぼ」の日本全県味巡り大分編に紹介されている「じねんの会」の「河野さん」なのです
  
出版は、1999年です。その後、「じねんの会」は活動をやめましたが、河野さんは、今も牛・鶏を飼って農業を続けています。
 
地鶏は、骨付きのまま荒切りにしてあり、手羽先・肝・砂ずり・ひも(卵のもと)なども入ってます。
ガラからとっただし汁は、透き通って適度に脂もあって、たれをつけなくてもいいくらいしっかり地鶏の味がついています。

「生き物は丸ごといただく……」という「じねんの会」の精神を受け継いでいるんですね

うどんすきやおじやにして、だし汁も残さず召し上がっていただきたいです。
(野菜盛り合わせ、うどん、おかわりの白飯、は追加注文できます)

鶏は、予約に合わせて実家に注文しています。
だから、地鶏鍋は要予約です。(できるだけ3日前まで) 

誰かが予約していて余りがある時にうまいこと行き合わせれば、直前の連絡でも食べることができるかも
スポンサーサイト



お客さまの口コミを紹介します

お客さまの口コミ情報です。
参考にしてください。
  ※ 料理のお値段は当時のものですので、ご了承ください。

≪ご存知! 食べログ/大分県≫
嬉し乃食堂

≪YAHOO ロコ/大分県≫
嬉し乃食堂

≪大分合同新聞の動画サイト 2012年1月≫
おおいた味散歩 「由布市湯平温泉のコイ料理」

≪旅行好きなどなたかの個人ブログ。2012年7月≫
たびある記 『大分旅行』 嬉し乃食堂

≪阪神間口コミ情報サイト~阪神ナウ~ 2010年4月≫
嬉し乃食堂


嬉し乃食堂の応援ブログです。

嬉し乃は、湯平温泉の畳の上り口にある、川魚料理の店です。

鰻と鯉の料理がメインで、鮎、エノハ、カニ。すっぽんも
最近は、地鶏なべも始めました
冬場は、猟師さんから仕入れがあれば、猪鍋、鹿鍋もやっています。

だんだんしらすうなぎが採れなくなって数年前から鰻の価格が上がっていましたが、ついに絶滅危惧種に

私は、嬉し乃食堂のおかみさんの幼なじみです。
いつまでたってもパソコン初心者ですが、幼なじみを手伝いたくて、インターネットが使えないご夫妻に代わってこのブログを開設しました。

かつては湯治場として賑わっていた湯平温泉は、今では訪れるお客さんがめっきり減りました。嬉し乃食堂は家族三世代総出で年中無休で営業していましたが、今は、ご亭主とおかみさんの二人で切り盛りしています

そんなわけで、今は「不定休」です。

お客さんが立て込むと、お待たせしてしまうこともあります。
でも、注文いただいてから調理・盛り付けをしているので、どうぞお許しください。
そんなときは、鰻の骨をつまみに、湯上りのビールでもいかがでしょうか?

お店を訪れてくださる参考にしていただければ嬉しいです
プロフィール

FC2USER824776GXI

Author:FC2USER824776GXI
「嬉し乃食堂」は、湯平温泉の
川魚料理の店。
これは、お店の応援ブログです。
鯉・鰻を中心に、季節に合わせた一品をどうぞ♪
定食も種々。
地鶏鍋も自慢です。
  0977-86-2054

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック